山方城


こちらのお城は築城者、築城年共に不明となっており、1408年に佐竹義憲氏の後見として山形盛利氏が城主となりました。
その後暫くは山方氏の城として代々受け継がれており、1602年に廃城となっております。

山方城は非常に広大な土地が広がっており、大変大規模な城であったという事が伺えます。

現在では模擬の天守閣が立っており、展望台には無料で入る事が出来ます。郷土資料等も置かれています。